復縁のタイミングとメール

復縁のタイミングとメールとは?

復縁したい相手の事を心配して復縁するタイミングがあるんです!

 

 

 

 最近の天候や災害、とっても多いですね。

 

 大雨、突然の竜巻、ヒョウが大量に降る、大雪、地震、などなど。

 

 このような、災害時に元彼、元カノが大丈夫かなと心配することってありますよね?

 

 

 「どうしているのかな?」

 

 「心配、巻きこまれていないかな?」

 

 「どうしているのか知りたいけど」

 

 

 このようなタイミングは、別れた相手を心配しつつ、連絡を取り合う絶好のチャンスなのです。

 

 

 

 

大雨で洪水被害、どんな内容で元恋人にメールを送るのがいい方法?

 

 

 大雨などの災害で心配というときこそ元恋人に連絡を試みましょう。

 

 復縁のチャンスになる事もあります。

 

でも、メールや電話の内容が未練を感じさせる内容だったりすると、面倒に思われます。

 

 本心がバレテしまっては、ただ、災害を利用して、連絡してきただけじゃない?と思わてしまいます。

 

 

 

 

元恋人に未練タラタラに思われない連絡の取り方

 

 

 

普段、ただメールしても効果がなく、災害時は基本的に緊迫しているので、連絡すると返事が帰って来る場合が多いのは事実です。

 

 直接メールでも構わないですしFacebookなどにアップするだけでもコメントが帰ってくる場合があります。

 

 元カレや元カノからのコメントがきっかけで復縁成功した方もいますよ。

 

普段、何気ないタイミングよりも連絡がしやすいということとリスクが少ない面が良いといえます。

 

 メールの内容としては

 

 

「スゴイ大雨で洪水被害が出ているけど大丈夫?これからもどんどん被害が出るみたいだから気をつけて!今、○○クンと○○ちゃんとも連絡取っているけど繋がりません。連絡ついたら教えてね」

 

 など、第三者を気遣う文面も有効です。未練があるからただ連絡してきたと思わせにくいので返事も来る可能性が大いにあります。

 

 これをきっかけに復縁したカップルも私のまわりに実はいるのです。なので、災害時の連絡の仕方によっては、復縁は絶好のチャンスなのです。

 

 しかし、遊び半分では出来ない行為なので文面などは慎重に考えてください。軽々しい内容ですと、価値観の違いで、拒絶されてしまいます。

 

 

 

 

友達関係の場合の連絡の取り方

 

 

 

普通に元恋人と普段から連絡を取り合っているのなら「どうしてる、大丈夫?」とメールを普通にやりとりすると良いと思います。

 

 メールのやり取りするきっかけが増え、また心配している、されているとお互い大事な存在だと再確認できるきっかけになると思います。

 

心配メールは普段のメールよりも効果がありますので活用しましょう。