復縁方法

復縁するために友達の関係でいた方がいいのか?

復縁するために友達の関係でいた方がいいのか?

 

これ気になるところです。

 

別れて、その後友達としてお互い
いい関係からまた恋人への流れへと・・・

 

と、
これって一見良いように見えるワケですが、
実は友達の関係の状態が長いと、
復縁の可能性は減ります。

 

相手が友達と認識してしまうことで、恋人同士に
戻れないというケースも実際には多いのです。

 

実は友達という状態というのは、あなたが
相手に対し好意を寄せてる場合は、あなたが相手に気を使ってくれたり、
話してても楽しいので、相手としては友達の関係の方が楽と
認識してしまう恐れもあるのです。

 

そうなると相手としても彼氏、彼女の関係に戻るよりも
友達の方がずっと一緒にいれるし、自由度が広いし、
付き合ってる時より楽だったと感じてしまうのです。

 

しかもこっちが好意を持っていても、相手としては
友達という意識が強くなると、「いつでも会えるし・・」
と安心してしまい、逆に他に好きな人を作ってしまうおそれがあります。

 

こちらがそろそろいい感じだし、復縁を切りだそうとするときになって、
相手から
「新しく好きな人ができた、でもあなたとはいつまでも友達でいたい」
なんて、優しくも残酷な報告を受ける可能性も十分ありえるのです。

 

ですので、あまり友達としての期間が長いのはオススメしません。

 

確かに信頼などを築き友達から再び復縁できる可能性もあるのですが、
復縁するという観点から見るとあまりよくないのです。

 

友達からやり直すという考えは間違いではないのですが、
長すぎたり、お互い友達として仲が良すぎるのもあまりよくないのです。

 

愛情から友情へ変わってしまうと人によっては愛情への復帰が難しくなる場合もあるので
居心地はいいかもしれませんが、復縁したいと本気で願うなら友達の関係は
必ずしも良いとは言えないのです。

 

また、男性と女性で復縁のパターンはぜんぜん違います。

 

こちらもご参考に
元彼と復縁する方法  元カノと復縁する方法